女優 ドラマ 勉強 大阪 テレビ セット 小説 教育 ヒロイン 撮影" />
So-net無料ブログ作成

NHK連続テレビ小説「あさが来た」完結! [NHK連続テレビ小説「あさが来た」]

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の放送が終わりましたね。


最終回では
あさ子が夫を失って
一度は仕事から退いたが

再び教育者のひとりとして
活躍している姿が
活き活きとしていました。


でも
最後の
若い姿の新次郎を
遠くに見つけ
駆け出していくシーンは


さわやかな終わりととっていいのか。

あさ子をお迎えに来たのかとかと

思ってしまうのは私だけでしょうか。


主役の波瑠さんは
年老いた役でもお肌はピチピチで
杖を突いて歩く姿に
少し無理がある気がしましたが。


この「あさが来た」というドラマは
心に響く感動のドラマでした。

何度となくドキドキしたり、
誰かが亡くなると
観ている私も悲しくなるような


今の時代、誰もが教育を受けられる時代に

学べることが当たり前すぎて
有難さを忘れてしまっています。


自分が学生の頃に
「あさが来た」を観ていたら
もう少し真剣に勉強したかもしれないです。



波瑠、最終回鑑賞会ファン200人出待ち
 朝ドラ史上異例の熱狂ぶりもうなずけますね。


 NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」が2日、
最終回を迎え、
ヒロイン役を務めた女優・波瑠さんが大阪市のNHK大阪ホールで
午後の放送をファンと鑑賞する「あさが来た 最終回を見る会」に参加して


終了後、ファン約200人が波瑠を見送ろうと“出待ち”し、
朝ドラでは異例の熱狂的な展開となったそうです。



同ホール1階のロビーには、
ドラマ撮影で使用された加野屋のセットや、
衣装などが展示されたそうです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。