" />
So-net無料ブログ作成

NHK連続テレビ小説「まれ」51 [ドラマ]

第9週「再出発エンゲージケーキ」51

今回のキーワードは「みのりと一徹」

yjimagemaremare.jpg

東京からかかってきた電話
また一緒にITの会社を
やらないかという誘いを

聞いたとたんに
徹は
目をキラキラとさせる。


一徹が
その友達の会社を調べると

これは
前とは違って
就職の話だと言う。

希は横浜だし
みんなで
東京に行っては
どうかという話を
していると

一徹は
能登に残る
大学には行かないと言う。

高校卒業したら
働く
やりたいことがあるからと
言い出した。

デイトレードをしたい
株のネット取引だ。

そして

高校卒業したら
みのりと結婚したいと

びっくり発言が飛び出した。


アマメハギの格好で
希の家に現れた村のみんなの中の

みのりの父と母が
結婚発言に出くわす。

みのりの父は
結婚もダメ
デイトレードもダメと
反対する。

みのりは
享の部屋に
閉じこもってしまった

翌朝、みのりに
部屋から出てくるように
みんなで
説得していると

なんと
高志と
池畑大輔が
希の家にやってきたのだった。

なんだか
騒々しいお正月のようです
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」50 [ドラマ]

第9週「再出発エンゲージケーキ」50

今回のキーワードは「夢で繋がる」


みのりが
一子のことを希に話す。

一子は東京行きのことが
うまくいってない

だから
焦りもあって
希にくってかかったと
思う。

一子は自分と圭太は
夢で繋がっていると
思っている……

だけど
あそこまで
思い詰めているとは
思わなかった……




それぞれの問題を
抱えたまま

年の瀬を迎えて
村は大忙しの様子


能登の年明けの伝統行事
アマメハギの準備をしている

希は
まだ
横浜で不合格になったことを
言い出せないでいる


徹をダメにしているのは
藍子のせいじゃないのか
と思っているのではないかと

文が
幸枝に藍子が
言っていたことを話す

徹はダメなのは
自分のせいだ
藍子のせいではない

夢なんて
お前たちがいなかったら
なんの意味もない

でっかい夢より
藍子と希と一徹が
何百倍も大事だ

一緒に居よう
一緒に居て下さい

と藍子に話す。

藍子は
徹の手に手を合わせる


そこへ
1本の電話が徹にはいる

東京からの電話で

6年間東京へ行っていたときの
倒産したITの会社の
連帯保証人になってあげた
友達からで

また新しいITの会社をつくって
けっこう起動にのっているらしく

また一緒にやらないかという
東京、来ないかって
連絡だった


徹は
目をキラキラさせて
興奮して言う。


それを見た藍子は

もういいわ
一瞬でも信じた私は誰だったのかと

行きたければ行きなさい
新しい年に
私たちもそれぞれ
新しい人生ね

と立ち去る


年が明けて

一徹が
徹の友達の会社情報を
プリントアウトし
徹に渡し

藍子も一緒に東京に
行ったらいいのでは
と言い出す



アマメハギについて

yjimageamame.jpg

石川県の輪島市や鳳珠郡能登町に伝わる
伝統行事(妖怪)。

能登のアマメハギという名称で
1979年(昭和54年)重要無形民俗文化財に指定された。

また伝承の途絶えていた新潟県村上市でも、
2005年(平成17年)に保存会が発足し、
行事が復活したそうです。(村上市の無形文化財)。



囲炉裏や火鉢に
長くあたっているとできる火だこ(温熱性紅斑)のことを
アマメと言い、

怠け者の証しとされている。

これを剥ぎ取る妖怪が
アマメハギなのだそうです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

松山ケンイチ 小雪 馴れ初め 子供 [芸能]

松山ケンイチ さんのことで

ドラマ版デスノートの話題で
L役は松山ケンイチのほうがよかったなんて
ネットで話題になってますね


松山ケンイチさんといえば、
2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」で
主役を演じたものの、

大河史上ワースト記録となる最低視聴率7.3%、

平均12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を
記録し、

“低視聴率男”という

不名誉な称号を得てしまった。

その後は、
ドラマで姿を見ることは少なくなり、

舞台や映画などで“お茶を濁している”感もありますが。


6月スタートの連続ドラマ
「ふたがしら」の主演をするそうです。

ただし民放キー局ではなく、WOWOWでの放送。

江戸時代を舞台に、
盗賊一味から抜けた男たちの旅話で、
相棒役には早乙女太一が選ばれた。


松山がさほど旨みのないドラマ出演を決めたのは、

“視聴率恐怖症”に

陥っているからなのかもしれない。


子供ができてから、
松山は仕事第一の考え方が180度変わり、


家族第一主義に変身。

妻の小雪さんが時間的な拘束が少なくて、

実入りのいい仕事を選んで出ているが、
それにも限界がある。

公立の保育園3つの順番待ちをしていたが、
一向に空きがなく、

昨夏、
月8万円もかかる
インターナショナル・プリスクールに
長男を入れた。

長女もその予定だという。

養育費を稼ぐためにも、
いよいよ仕事を選んでいられなくなったのでは

という噂もあるそうです。



松山ケンイチさん

1985年3月5日生まれ
日本の俳優、
モデル。

本名、松山 研一(まつやま けんいち)。

愛称は、松ケン。
身長180cm。


青森県むつ市出身。
ホリプロ所属。
青森県立大湊高等学校→東京都立代々木高等学校卒業。


妻は女優の小雪さんです。

ふたりの馴れ初めは
2009年に上演された
「カムイ外伝」の共演だったそうです。

当初、ヒーロー役は松山ケンイチさんで
ヒロイン役は菊池凛子さんでしたが

菊池凛子さんが撮影中に肉離れを起こすケガで
降板になってしまい、

その代役に小雪さんがなったということです。


お二人の今後の活躍を
楽しみにしています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

栗原類、発達障害だった [芸能]

栗原類さんが発達障害だったと告白したそうです


後ろ向きな発言を終始する
ネガティブすぎるモデルとして
注目を浴びて
バラエティなどで活躍しています。


栗原類さんは
イギリス人の父と日本人の母の間に生まれ
長身のイケメンでありながら


注目をあびてきました




モデルの栗原類さん
現在20歳

NHKの「あさイチ」に出演して

発達障害のひとつである
注意欠陥障害(ADD)であることを

告白したそうです。


番組では
増加!夫の発達障害 苦悩する妻

という特集で

ゲストとして栗原類さんが出演していました。


米国に住んでいた8歳の時に
ADDと診断されたことを
打ち明けたそうです。

言語的なことだけではなく、
行動的な場面でも
おかしいと思った担任教師が

栗原類さんの両親に
受信を提案し、

検査をしたところ
ADDと診断されたそうです。


障害の症状については

「人にあわせられなかったり、
決め事やこだわりが強い」

例としては

冷蔵庫の中で
いつもお茶が置いてある場所に:
違うものがあると
気持ち悪くなって
置き直してしまう

というようなことがあるそうです。


栗原類さんは
親や主治医が速い時期に
障害を言ってくれて、
弱点というか、
自分にできることと
できないことが
より分かりやすくなった。

そういう周りの環境があるから
今がある


と早期の解明の大切さを言っていたそうです。


同じ障害を持っている人にとって

障害があっても
社会人として
テレビで活躍して
がんばっている栗原類さんをみて

勇気づけられる人も
たくさんいるんだろうなと
思います。

これからの
活躍に注目ですね。
タグ:栗原類
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

蜷川実花!元夫と現在の旦那の関係 [芸能]

写真家の蜷川実花(にながわみか)さんが
第二子を妊娠したと発表しました。

現在42歳だそうです。

hirukawa.jpg


現在の夫は4人目で
バツ3だったのですね。

今回は第二子とのことですが、
前回はいつだったのかも気になります。

第一子は2007年に出産をしているようで、
その時の2番目の夫の子供のようですが

出産はなんと!
3番目の旦那の時というからビックリです。


すると、
認知の問題ですが、
これは2番目の旦那が認知したと言うことになります。

恋多き女性のようです。

でも、写真家だけではなく、
映画監督もつとめるなど
多方面での活躍を見ると。

クリエイターは
このくらいでなければ良い作品は
生み出せないのかもしれません。


1番目の夫は1997年に映像ディレクター小牟田勝治さん

2番目の夫は不明

3番目の夫は、中野サブカルチャーの店長との噂も

4番目の夫、つまり現在の旦那は一般人




では、蜷川実花さんの家系と言えば芸能一家で

お父さんは演出家の蜷川幸雄さんは有名です。

お母さんは女優・キルト作家の真山知子さんで

お爺さんは俳優の谷崎十郎。

いとこにあたる、姉の娘の蜷川有紀さん・みほさんは女優。

まさしく、芸能一家なんですね。


この環境が芸術面や
芸能面で
他人とは違う感性が
生まれてきたのかもです。


これからも注目の人物には
間違いありませんね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

NHK連続テレビ小説「まれ」49 [ドラマ]

第9週「再出発エンゲージケーキ」49


今回のキーワードは「ケンカ」
yjimagemare.jpg

一徹の電話から
離婚のさわぎを知り

希は能登に帰ってくる


というか
シェフに

お前は不合格だ

ルセットはパティシエの命だ
それを自分から差し出すようなやつは
クズだ

俺の店にはいらない

と言われ

横浜での居場所を失ってしまったのだった。


藍子と徹は
笑顔で希を迎えるが

実は離婚さわぎは本当らしく
家庭内別居の状態


いつも集まる
朝市食堂のまいもんで

洋一郎と圭太が
顔にケガをしているのに気付いて
ふたりがケンカをしたことを知る。


理由は
圭太が一子に
二番目に塗った輪島塗りの箸を
プレゼントしたことを

洋一郎が怒ってケンカになったという。

圭太は一子の
女心がわかっていないと

一番目の箸を希にプレゼントして
二番目の箸を彼女の一子になんてと

いうことだ。

圭太は一子の気持ちは
わからない様子。

一子は
圭太は希がまだ好きなのではないかと
思っている

希は
圭太に卒業する前に
告白したけどふられた。

一子は
圭太と付き合う前に
話したのに
希はウソをついていたんだ。

なぜ
輪島塗りの箸を受け取ったの?

ずっと雑用ばかりで
ようやく漆濡れるようになって
初めて塗った第1号の箸を

ふつう
そんな大事なものを
彼女のいる男から受け取るのか?

希が受け取るから
圭太も調子にのって
横浜に電報打ってはげましたりするのよ。


今でも圭太のことを好きなの?
と一子は希にきくと


輪島塗りの箸も電報にも
救われた
横浜で圭太の存在に
励まされたのは確か

それを好きというなら
好きかもしれないと
希は答える。


圭太を信じられないなら
もっととことん話あえばいい。

というが、

一子は
望んだらすぐ夢を追って
横浜に行けて
好きだった男に
応援されて励まされている

そんな希には
絶対わからないと


店を飛び出していく


1ヶ月半ぶりの能登は
問題が山積みのようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」48 [ドラマ]

第8週「危機的クリスマスケーキ」48

今回のキーワードは「何かを得たいなら何かを捨てる」

yjimagemaremare.jpg

天中殺で
夕食を食べているときに

浅井は

シェフに
クリスマスケーキのルセットを
作ったのは
希だと打ち明ける。

すると
希は


ルセットを自ら差し出すようなやつは
不合格だと言われる。



その頃
能登では
徹は堅実にやっているらしく
でっかい夢を捨てる宣言をしている。

藍子は夢をあきらめる徹は嫌いだと
もめる。

圭太は一子に
漆の箸をプレゼントすると
これはちがうだろうと
一子は怒る。


希はシェフに
話をきいてもらおうと
厨房に行く。

ルセットを渡すとか
そういうつもりじゃなかったんです。

同じ店だし
誰のルセットでも
うまいケーキができればいいと思って

それでも
シェフの言うことはよくわかりません
必要があれば
ルセットを渡すと思います。

仲間同士だったら
助け合ったり応援したいですから

夢って
応援して応援されるものじゃないでしょうか

と言うと

シェフは
くだらないという言葉すら
もったいない

耳がくさる
夢なら一生寝てろ

そんなたわごと
言っているうちは一生ダメだ

もうおまえとは
二度と会うこともないから
教えてやる

世界一のパティシエになりたいなら

何かを得たいのなら
何かを捨てろ

そうしなくて済むのは
ほんのひとにぎりだけの
天才だけだ

俺はそうやって
世界一を目指してきた


そこへ
一徹から
藍子と徹が離婚するという
電話が入った。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」47 [ドラマ]

第8週「危機的クリスマスケーキ」47


今回のキーワードは「能登の食材と家族」

yjimagemaremare.jpg

ルセットをシェフにみせる時がきた。

陶子の作ったケーキは
味はまあまあだが
ありきたりと言われる

浅井が
まれが作ったケーキを
出すと

素晴らしい
とでも言うと思ったか

ここは幼稚園か
よくもこの神聖な厨房で

そんな子ども騙しみたいな
ケーキを作ってくれたな

片付けろと
怒られる

そこへ
希は無理やり
シェフの口へ
ケーキを放り込むと


このケーキに何を入れた?
と言われ

能登の塩や大納言など
食材をみせる。


素材のうまさを殺している

俺が作る
場所をあけろと言われて

シェフは
新しいケーキを作りあげた。


そしてクリスマスケーキは
大盛況だった


無事閉店を迎え

最後にサプライズで

池畑家全員のクッキーを置いた
ケーキを出す。

お父さんのクリスマスケーキを
食べたことがなかった南は涙をながし、

みんなが笑顔になる。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」46 [ドラマ]


第8週「危機的クリスマスケーキ」46

今回のキーワードは「能登の暮らしから生まれたケーキ」


お前らが考える?
やれるものならやってみろ!

但し、できなかったら
全員クビだ!
店も潰す!

と大悟に言われ

希は思わず

がんばります

と返事をする。


そして
ルセットを考えはじめる

浅井は
ルセット盗難について
話しそびれる


希は浅井に
一緒にルセットを
考えて下さいと
頼む

浅井はもう
パティシエは辞めると
諦めモード

なかなか簡単にはいかない


偶然出くわした
大悟の長男大輔との
会話で

能登の暮らしから生まれたケーキ
というヒントから

希はケーキを夜通し作る。


一方能登では
徹がフレンチレストランの夢を
また追いかけ始めているようすだが

夢を追いかけるのは
希の番だ
地道にコツコツと

と自分に言い聞かせているように
話す徹


yjimagemaremare.jpg


















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」45 [ドラマ]

第8週「危機的クリスマスケーキ」45

今回のキーワードは「崖っぷち」

yjimagemaremare.jpg

クリスマスの予約は
全部キャンセル

ルセットを盗まれた

ルセットを知っているのは
4人だけ

希が来る前は
こんなこと
一度も無かったし

希が漏らしたのではと
言われてしまう。

最初の試練は
どろぼう疑惑だと

都会は世知辛いと
嘆く希

高志に誘われ
能登に電話する

能登の皆の声を聞いて
少し元気を取り戻す

南は
うちは家族で
クリスマスしたことがない

母は天中殺の店
父のクリスマスケーキを
食べたことがない

それでもお客さんが
うちのケーキ食べて
喜んでくれるから

辛うじて
我慢してきたのに

それも無くなったら
悲し過ぎて……と。

父、大悟に
新しいケーキを考えてと
頼むが

あっさり断られる。

命削って考えているんだ
そんなに簡単に
ポンポン浮かばない

という大悟に

希は
それなら
自分たちで考えたら
ダメですか?
と聞く。

陶子と浅井と希で
ルセットを考えるので
良かったら
採用してくれませんか?

と言うと


怒りに震えながら
俺様が浮かばないといっているものを

お前らが考える?
やれるものならやってみろ!

但し、できなかったら
全員クビだ!
店も潰す!

と凄い剣幕。

希は
思わず

がんばります

と返事をする。


陶子も浅井も
怒りつつも

ルセットを考えはじめる

池畑輪子の占いによると

ルセットが盗まれたのは
浅井がその店に偵察に行った時に

自分のルセットノートを
店に置き忘れたのが
原因のようだ。


















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。