" />
So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

新谷保志アナのバツイチ再婚の嫁は本田小百合アナ [ニュース]

新谷保志アナのバツイチ再婚の嫁は本田小百合アナ

日本テレビの新谷保志アナウンサーは
セクハラ行為で自宅謹慎中であると
報じられました。


その新谷保志アナは2011年に結婚していて、
奥さんは現在「Oha!4 NEWS LIVE]で活躍している
本多小百合アナウンサーです。


新谷保志アナは
スポーツの実況を担当するアナウンサーとして
幅広く活動しています。

昨年の箱根駅伝で実況を担当していましたが、
今年は新谷保志アナの実況はありませんでした。


新谷アナのセクハラが発覚したのは2015年の年末。


スポーツ局で働く制作会社所属の女性に対し、
食事にしつこく誘ったり、
交際を迫るようなメールを送っていたということです。



同社広報部のコメントでは

「事実であり、誠に遺憾です。
当該社員に対しては既に厳正な処分を行いました。
今後このようなことがないよう、さらに再発防止に
努めてまいります」

とありました。



本多アナもきっと愕然としているのではないでしょうか。

新谷アナは沖縄県出身の一般女性と一度結婚して
離婚しバツイチです。

もしかしたら、原因は女性問題だったのかもしれませんね。



イメージとして日テレのアナウンサーはクリーンな感じでしたg、

こういった人間性の裏側とかが表に出てくると

なんだか、アナウンサーから発せられる言葉の信頼が
揺らいでる感じがするのは否めませんね。
タグ:新谷保志

旭化成建材担当者の名前2ちゃんねるで特定 [ニュース]

旭化成建材の担当者の名前が
2ちゃんねるで特定されている


旭化成建材が下請けとして杭打ち工事を担当した物件

神奈川県横浜市都筑区の
パークシティLaLa横浜


杭打ちの工事がズサンだったため

マンション全体を建て替えの検討を進めているが

杭工事に携わった
旭化成管財の担当者の名前が誰なのか
注目が集まっていて


2ちゃんねるでも
この話第で持ちきりですが。


担当者の名前は特定されているのか
真相を探ってみました。



現在のところ、判明している事実としては
「パークシティLaLa横浜」
を担当している人物は2人のようです。


この2名の名前は2ちゃんねるで
特定されているようです。


その名前は気になりますが
担当者の名前よりも

偽装が行われても
工事が進んでしまう
チェック体制の甘いシステムに
なっている現状の怖さです。


が、かなりの大型建築物の場合、
工事の規模が大きく

2名の担当者のみでは
現場を切り回せない可能性が
大きいと考えていいでしょう。


建設の担当、工事施工担当などなど

簡単に考えて、建物の建設に当たっては


図面や工程管理などを扱うデスクワークの部分と
実際の工事現場で工事施工・管理する現場に


それぞれ、担当者が配置されています。



その中で「杭の偽装」はどのような段階で
発生したのかが、
重要な問題なのです。

旭化成建材のデータ偽装のいいわけが


「データの記録容姿を一部見落とした」

「納期に間に合わなかった為間に合わせで
データの転用をした」

「プリンターのスイッチを押し忘れた」

百歩譲って
たとえ
このような事があっても

2重3重のチェックをする機会は
なかったのか!

憤りを感じます。


一部の報道では
データの偽装はよくあることで

建物が傾くことがあるんだ……なんて
いう実態がちらほらあるとか。



この担当者の物件41件と


旭化成建材が調査するべき物件は3000件

これは人ごとではない。

自分の住居、子供の通う学校が危険なのだ。


はっきりいって、旭化成の名前を聞けば
安心してと思っていたけれど
思いっきり裏切られた気がしてならない。


自分が住んでいるマンションを施工したのは
どこの誰なのかしっかり
チェックしないと
夜も眠れませんね。



もしかしたら、
建設業界には見えないところで

こんな偽装があふれているのかもと
疑心暗鬼になりそうです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。